「 未分類 」一覧

映画史上最多NG

街の灯
¥399
Amazon.co.jp

映画の間違いといえば「NG」も間違いの一種ですよね。
NGとなれば、当然何度も取り直しをすることになります。

では映画史上、ワンシーンでもっとも取り直しが多かった映画はなんでしょうか?

 

正解はチャップリン主演・監督の「街の灯(1931)」です。

 

 

浮浪者のチャップリンが、高級車の中を通り過ぎて道の向こうに行こうとすると、たまたま近くにいた盲目の花屋の娘(バージニア・チャリル)がチャップリンをお金持ちと勘違いする。

 

 

と言う重要なシーンを撮影するときにチャップリンは何度演じても満足できず、撮影日は映画全体で534日かかったそうですが、このシーンだけで368日、のべ342回も取り直しをしたそうです。

 


マトリックス

マトリックス 特別版/キアヌ・リーブス
¥874
Amazon.co.jp
その1:エージェントに捕まりネオが尋問を受ける場面

matrix01
サングラスを取り、手元に置くエージェントスミスだが
matrix02
いつのまにかサングラスが消えている。
 
その2:ネオが予言者に合うために部屋に入ろうとする場面

matrix03
ドアノブに撮影用のカメラが映りこんでしまっている
 
その3:ネオが予言者の所にいる少年たちと会う場面

matrix04
matrix05
棚のグラスの位置が変わる。
 
その4:ネオがデジャブを見る場面

matrix06
猫が赤い絨毯の上を歩いているが
matrix07
振り返って見ると赤い絨毯が消えている。
 
その5:モーフィアスとエージェントがトイレで闘う場面

matrix08
壁をパンチで壊すエージェントだが
matrix09
壁が元通りに戻っている。
 

ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 – カリオストロの城
¥4,600
Amazon.co.jp
その1:怪我をしたルパンを次元と五ェ門が助ける場面

lupin01_01.jpg
オープニングのカーチェイスでボロボロになったルパンの愛車フィアット
lupin01_02.jpg
次元と五ェ門がルパンを助ける場面で、フィアットが一瞬だけ新品同様になるが
lupin01_03.jpg
そぐに元のボロボロの姿に戻る。
 
その2:怪我をしたルパンをクラリスが助ける場面

lupin02_01.jpg
左手に指輪をしているクラリスだが
lupin02_02.jpg
いつのまにか右手に指輪をしている。
 
その3:結婚式で峰不二子が実況中継をしている場面

lupin03_01.jpg
胸にマイクをはさみ、飛び出す不二子だが
lupin03_02.jpg
場面が変わるとマイクが消えている。
 
その4:時計台でルパンが追手を防ぐために時計台の歯車をはずす場面

lupin04_01.jpg
先端のボルトをはずすルパンだが
lupin04_02.jpg
なぜか根元からはずれる。
 
その5:時計台から落ちそうになる伯爵が剣を突き刺して落下を防ぐ場面

lupin05_01.jpg
lupin05_02.jpg
場面が変わると剣を握る手の向きが変わる。さらに親指も露出している。
 
おまけのトリビア:その1

lupin91_01.jpg
崩壊する時計台を見ている衛兵に未来少年コナンが紛れ込んでいる。
 
おまけのトリビア:その2

lupin92_01.jpg
銭形に変装したルパンを追って、銭形と衛兵がもみ合う場面
lupin92_02.jpg
結婚式の日に銭形と衛兵がもみ合う場面

全く同じセルの使いまわし♪

 
おまけのトリビア:その3

lupin93_01.jpg
雨の降る日に、馬車の荷台に乗って登場する五ェ門

この映画での五ェ門の初登場シーンと思われがちだが、実は五ェ門はオープニングから登場していた。

 
lupin93_02.jpg
カジノから現金を奪って逃げるルパンの愛車の後部座席にうっすらと五ェ門の頭と斬鉄剣が見える(ような気がする)。
lupin93_03.jpg
追手の車は確かに斬鉄剣で切られたような跡があるのだが・・・本当に五ェ門はいるのか?
lupin93_04.jpg
いたw